栗山教室ブログー音読で一生ものの英語力をつけるウザワシステム-小学生~高校生まで

ウザワシステムは代表の鵜沢戸久子が40年に渡ってこども達に英語を教えてきた経験から生まれた生まれた独自の英語習得法です。 今回先生のご指導の下に英語教室を始めることなりました。日々の感想等を綴ります。

短い単語は難しい-Halloweenゲームで思ったこと 

 


すっかり風邪をもらってしまいダウンしていました。
これから風邪の季節ですね、皆さんもご自愛くださいね。

今日はHalloween です。
教室では特にイベントは行いませんが、
今週一週間、私は魔女の帽子をかぶって授業を行いました。

5年生クラスは超速でいつものカリキュラムを終わらせて
Battleshipというゲームをやりました。

必要なのは紙と鉛筆だけ、
簡単な単語を読みながら相手の戦艦を攻撃するという
高学年の男の子は夢中になるゲームです。

詳しい遊び方はこちら↓

Battleshipの遊び方
http://www.activityvillage.co.uk/battleships_instructions.htm


今回は横のならびに形容詞(big, small, orange, black 等)
縦の並びに簡単な名詞 (pig pot sun can 等)を書いてみました。
時間短縮の為に簡単な単語にしたつもりが…
読むのに時間がかかります。
いつももっと長い単語をするする覚える生徒たちが、です。

そうっか、同じ3文字言葉ばかり並んでいて読みにくかったのね!

短い単語の方が簡単、というのは先入観で、
人間は覚えやすい言葉=特徴のある言葉から覚えていきます。
だから、同じような単語が並んでいると読みにくいのです。

皆さんも学生の時、熟語のテストに苦労しませんでしたか?
put on, put off, put out, put up with ...
脈絡のない短い単語のかたまりって覚えにくいですね!

「単純なものはヒントが少ない」→ 「覚えにくく忘れやすい」
ような気がします。

この頃のとって~も簡単になった中学の英語の教科書、
例題がすくないから生徒がルールを覚えにくいです。
ゆとり教育が終わってこれからどうなるのか分かりませんが、
簡単なテキストは必ずしも生徒に親切ではないと思います。

ちびっこのクラスは、授業がおわってから記念撮影。
とってもかわいい子たちですが、
顔を載せるのはちょっと心配なので
サングラスさせちゃいました、ごめんね!

halloween2.jpg









category: 未分類

tb: 0   cm: 2

△top

10月の研究会 

 


こんばんは、また、ほぼ一週間ぶりになってしまいました。
このところバタバタしていまして(いつもですが)
ブログも途中まで書いては削除してます。

今週の月曜日は本部の研究会でした。
日曜日は夜、授業をしてから、真夜中過ぎに宿題を始めます。昔からギリギリにならないと始めないタイプ…生徒の事は怒れないのは、自分がそうだから。

研究会で鵜沢先生が言っていた言葉です。
「ただ覚えたものは、忘れる。
思い出したものは忘れない。」
ホントにそうだな~と思いました。

すんなり教えてもらったものは決して覚えないですね。
その代わり、「あの俳優なんて名前だったかな~…そうそう◯◯が共演してたよね…あの頃は◯◯が流行ってて…そうだ!名前は◯◯だ!」
ってな感じで芋づる式に思い出したら忘れにくいですよね。

ずっと塾通いが長い生徒さんの中には、
「座っていれば教えてくれる、勉強ができるようになる」と思いがちな人がいます。

そういう生徒は必ず中学生の半ば当たりか、
とても記憶力が良くても高校に入った辺りから成績が落ち始めます。
暗記力だけで通して来たからです。

前回お話した不器用な生徒が伸びてくるのと入れ違いです。
答えを教えるのは勿論、
解き方を手を出して教えるのも弊害がありそうですよ。

頭の中では、問題を熟考して、熟成する時間が必要だと、強く思います。

下の画は6月に一箱買った実山椒を佃煮にして冷蔵庫で保存してあっものに、
美味しそうなジャコがあったので切り昆布を入れて、一緒に炊き直してちりめん山椒しました。

暖かいご飯に合う、合う。
何回か炊き直すと味が丸くなります。
これも時間が大切ですね。





sannshou.jpg

山椒2


category: 未分類

tb: 0   cm: 2

△top

よい言葉 

 


今日は秋晴れのすがすがしい一日でした。

こう季節が変わると何を着ていいか分かりません。
去年何着てたかな~?と考えつつ、手近にあるユニクロに手が伸びてしまいます。
汚れても気にならないし。

こういう時頭の中に曲が流れます。(フニクリフニクラのメロディーで)

ユニクロ、ユニクロ、ユニクロ、ユニクロ~♪
今日も着る、ユニクロユニクロ♪

おそまつでした。(=_=)

先日本屋の店先に平積みされていた萩本欽一さんのベストセラー
ちょっと読んでみたいかな、と思いましたがまだ図書館に置いてありません。

アマゾンで検索したら、以前の著書が評判良かったので、
早速、川崎図書館に予約を入れましたww。

"ダメなときほど運はたまる ~だれでも「運のいい人」になれる50のヒント~ (廣済堂新書)
萩本 欽一 (著)

この方ってすごい人ですね!
1日で読める薄い本なので是非読んでみてください。



中に書いてあったフレーズの一つが、何人かの生徒たちを思い出させました。
「向いていないところにこそ運がある」

理解が遅い子、要領の悪い子…
そんな子がコツコツ努力を続けると
中学2年の終わりくらいにパッと花咲くように
色々なことが繋がって分かるようになるんです。

本当に何人も見ました。

私自身はあまり努力をしない子どもだったので、
塾講師を始めたころは、そんな生徒達は
「どうせ出来ないだろう…」と
最初からあきらめていました。

それでは生徒も出来るようになりません。

その中で一人分からないところを徹底的に尋ねてくる生徒がいました。
尋ねられれば、何度でも同じところを、
「また違った切り口で説明できないかな…」
と彼女とやっているうちに
小5から教えて中2の終わりくらいにやっと何とか英文法の問題が解けるようになりました。

その後の上達はとっても早くてびっくりでした。

不器用って「損」ではありません。
一つ一つ階段を昇っていけば、各駅停車の生徒の方が
ゆるぎない基礎が出来ます。

なかなか、英語わからないな~と思っている生徒さん
諦めないで毎日CD聞きましょう!
3年後には何か違うものが自分の中で育っていますよ!




category: 未分類

tb: 0   cm: 2

△top

通信授業 

 


こんばんは。
川崎は今日暑くもなく寒くもなく良い気候でした。

このところ金曜日午前中はクラシックバレエの稽古に行っています。
朝体を動かしておくと、一日体が軽いです。
私はバレエだけは20代から続けているんですよ。

バレエも英語も続けていかないと力が落ちる、
という点ではよく似ています。
英語は体で覚えるもののような気がします。

このところウザワの通信に新しい生徒さんが参加されています。
学齢の低い生徒さんの場合、
私の役割の半分を保護者の方にしていただく事になるので
保護者の方には本当にいろいろとご協力を頂いています。

いつもありがとうございます。

キャプチャ

こちらは名前を付けて送付して下さっている宿題ファイル。
個人別の宿題フォルダにはこんな具合に保存されています。
数か月もすると「こんなにやったんだなァ~」というほど
沢山のファイルが保存されています。

実は、過去にちょっと私が頑張りすぎて、生徒が「引いた」り、
お母様が頑張りすぎて生徒が「引いた」り、
逆にとても優しいお母様が生徒さんの嫌がることを一切やらせないため
本来ならもっと進んでいい生徒さんの学習内容が減ったり…したことがありました。
多すぎず、少なすぎずの負荷をかけるのは
そんなに簡単ではない…と試行錯誤中。

ウザワの通信で英語を始める生徒さんの保護者のかた、
半年くらいは表面的にはあまり変わったことが起こりません。
突然英語を話しだすことはもちろんありません。

でも、生徒さんの頭の中では色々な変化が起こっています。
小さなお子さんの場合は、効果が表れるまで数年。
長い目で見て、励ましてあげてください。





category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top

教室の建物 

 


こんばんは。
川崎は雨が上がったら急に涼しくなりました。
暑くなったり、寒くなったりで体がついていけません。( ̄◇ ̄;)

学校生活も落ち着いた時期になり、
このところ新しい生徒さんが体験授業にいらしています。
これからいらっしゃる皆様に、また、通信のスクーリングにいらっしゃる皆様に、
教室の外観画像を載せておきます。


集会場

うちの団地はビオトープがいくつかあって、
それが団地の名前にもついているのですが、
私が授業に借りている集会所も屋根は植生してあります。
省エネ効果は…分かりませんが、
まん丸であたまにボサボサ草が生えていてかわいいです。

2Fの広場にポツンとあるので、すぐ分かると思います。



Wed_s.jpg

授業風景です。

男子は写真の掲載をOKしてくれたので掲載しますね。
発表会の練習してます。


category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top

中学英語準備 

 


こんばんは。
日に日に秋らしくなってきますね。

小学校6年生さんは、年明けには中学生です。

低学年の生徒さんは何となく何となく文法を導入していますが、
6年生となるとそうもいきません。

人気の杉ちゃんを使って、疑問文や否定文のルールをまとめてみました。
男の子には人気でした…ところが。

杉ちゃん


「ハハハ、面白い」だけで終わってしまい、
私の分かってほしかった一般動詞とBe動詞の違いにはあまり注意がいきません。

来年はもうこのキャラは使えなそうだし、
また、違う方法を考えますか。(~_~;)
いろいろ苦労してます。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top

台風一家 

 



やっと台風が去りました。
お住まいの地域では被害はなかったでしょうか?

私は子どもの頃、「台風一家」と覚えていました。
台風の一家団欒みたいでかわいい…と。(^∇^)

笑い事ではないくらいに、今の小学生は漢字に弱いです。

ウザワの教材はほとんどが古典なので、
日本語の訳も習っていない漢字がたくさん出てきます。
教室ではそれをできるだけひらがなにせずに
ルビを振って漢字を使うようにしています。

私の子どもの頃は、新聞や雑誌もルビが振ってあって、
それで漢字は自然と覚えました。
今は…分からなそうなこと、難しそうなことはやらない風潮なのですね。
レベルを下げるのは百害あって一利なし、だと思うのですが。

日本語がわからなくて、英語の文法問題の分からない生徒さんが随分います。
十数年のゆとり教育の弊害だと思います。
反対に、家庭で読者をたくさんしている生徒さんは
全体的な理解力が備わっているように見えます。

お家でよい本をたくさん読んで、よい日本語に触れておくことが
学齢に達してから大きな違いを生んでいるようにみえます。
英語よりも大切な教育かもしれません。



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top