栗山教室ブログー音読で一生ものの英語力をつけるウザワシステム-小学生~高校生まで

ウザワシステムは代表の鵜沢戸久子が40年に渡ってこども達に英語を教えてきた経験から生まれた生まれた独自の英語習得法です。 今回先生のご指導の下に英語教室を始めることなりました。日々の感想等を綴ります。

通信クラス追加募集 + クラス増設のお知らせ 

 


春が来た…と思ったら、また寒くなったり、とてつもない風が吹いたり…めまぐるしいですね!

新学期が近くなり、体験や入会のお尋ねを頂いております。
マンパワーが足りず、資料発送迄にお時間を頂いている事をお詫びすると共に、
いま少しお待ち頂けますようお願い申し上げます。
4月中旬から授業曜日を増やせる予定です。

たくさんお問い合わせを頂いている通信クラスですが、4月より

火曜日 16:40 ~ 17:00 低学年
火曜日 17:50 ~ 18:20 高学年、又は経験者の方

の2クラスがご用意出来ます。
予定の合う方はメールにてお問い合わせ下さい。

また、土曜日通学クラスは6月から午後クラスを増設予定です。

小学生 14:00位から
中学生又は高校生 16:00位から
を予定しております。


お申込みにより若干時間帯等変更させて頂くと思いますが、
体験授業は来週以降いつでもお受けいただく事が出来ます。
詳しくは…こちらもメールでお問い合わせください。

******************************
この前の日曜日は実家のある静岡県清水町(沼津と三島の間)へ墓参りに行ってきました。

墓参りの楽しみは何と言っても沼津駅前の回転ずし「魚河岸鮨」。
本当に安くて美味しいです。
東京にも支店がありますが、問題外!
お得なランチを頼んでから、アラカルトで頼むのが正解です。


sushi1.jpg

巨大アナゴがついたこのランチは1680円。
お勧めはアジやサクラエビ、生シラスなど近海ものです。

sushi2.jpg


こちらのサクラエビと三つ葉のかき揚げも、見た目よりカラッとしてます。
その他、牡蠣や中トロなどお腹いっぱい食べて
すっかり脂がのって帰ってきました。


category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top

第2回発表会が終了しました。-2- 

 



こんばんは、昨日の続きです。

鵜沢先生のことばをまとめてお伝えするつもりだったのすが、
ビデオに入っていませんでした。
覚えていることだけを書き留めておきます。

*****************

今、栗山先生が言っていたように、
英語はたくさん覚えたらすぐに忘れてください。

ワイン、知っていますか?
ワインをみて「ブドウ」だという人は少ないでしょう。
皆さんがそのブドウをどんどん頭の中に放り込んでいって
放り込めば放り込むほどどんどんワインが出来ます。
そうやって英語を育ててください。

村上春樹さんは日本人としては
素晴らしい英語を書く人として評価されています。
しかし彼の発音は完全に日本人ですし流暢でもありません。

尊敬されるのは決して流暢な英語、発音が良いからではありません。
日本人はつい「発音の上手な人」を「英語の上手な人」
と思いがちですが、今や英語は世界語です。
お国訛りはだれしもあって当然です。

世界の(教養ある)人々から尊敬されるのは
何と言っても文法力です。
ですから、中学生の皆さんは文法を勉強して下さい。
そして日本をもっと良くしていって下さい。

*****************

私は村上氏の小説のファンですが、
翻訳を読んだことも、スピーチを聞いたこともありません。
原稿を検索してみました。


Always on the side of the egg
By Haruki Murakami Feb.17, 2009 | 10:22 AM | 1

I have come to Jerusalem today as a novelist, which is to say as a professional spinner of lies.

Of course, novelists are not the only ones who tell lies. Politicians do it, too, as we all know. Diplomats and military men tell their own kinds of lies on occasion, as do used car salesmen, butchers and builders. The lies of novelists differ from others, however, in that no one criticizes the novelist as immoral for telling them. Indeed, the bigger and better his lies and the more ingeniously he creates them, the more he is likely to be praised by the public and the critics. Why should that be?…

…"Between a high, solid wall and an egg that breaks against it, I will always stand on the side of the egg."

Yes, no matter how right the wall may be and how wrong the egg, I will stand with the egg. Someone else will have to decide what is right and what is wrong; perhaps time or history will decide. If there were a novelist who, for whatever reason, wrote works standing with the wall, of what value would such works be? …

全文はこちら。

http://blogs.wsj.com/japanrealtime/2011/06/10/murakami-slams-japan%E2%80%99s-nuclear-choice/


素晴らしい英語ですね!
これをエルサレムで演説するって大した度胸です。
ペンを持って戦う小説家か~?
彼の小説は、私にとっては楽しい漫画なのですが。

良い英語を書くためにはどれだけ本を読んでいることでしょう!
効率化が言われる現代でも昔と全く状況は変わりません。

それにしても!
ネットにあふれている「以外に英語が下手な村上春樹」的なコメント、
何とかならないのでしょうか?
日本人、まだまだですね!

029.jpg

あるお父様が取って下さった私の画像、
動きが激しすぎてほとんどブレブレです。
きっと激しく動きまくっていたのでしょう!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top

第2回発表会が終了しました。 

 


こんばんは。
暖かくなったかと思えば、又冬に逆戻り…
何を着ればいいのか分かりません!

昨日発表会が無事終了いたしました。
今回は保護者の方にもいろいろとお手伝いして頂き
第1回よりスムーズに進行できました。

そして鵜沢先生が風邪気味なのにもかかわらず参観して下さり、
私としてはとても緊張…していたのですが、
いざ本番となると、私が一番楽しんでいたかもしれません。

何より嬉しかったのは、テスト直前の中学生一人と高校生を除いては
通信の方のビデオ参加も含め、全員参加してくれたことです。
中には通信の生徒さんで遠くから当日川崎へ来て参加してくれた子もいます。

ここ数週間でぐっとCDを聞き込んだのでしょう、
皆さん格段に上達しました。
「ちょっとセリフ多すぎたかな…」と心配していた生徒も、
一生懸命お家で練習したのでしょう、素晴らしい出来でした。

発表会の最後にもお話ししましたが、
これを機に毎日CDを流して下さい、とお願いしました。
まだ、英語の定着途中でCDを流すのを止めてしまうと
子どもは1日で白紙に戻ってしまうこともあります。

「すこしずつ」、「毎日」英語に接することは
そんなに簡単な事ではありません。

今まであまりCDの流れていなかったお家では
これからでいいですから、習慣付けてください。
あと3~5年くらい経つと成果が表れます。

最後に鵜沢先生もお話をして下さったのですが、
こちらはまた次回詳しく書かせて頂きます。

鵜沢先生

鵜沢先生はかなり具合が悪かったと思いますが、
マイクを持ったらこの笑顔、そしてなめらかな口。
私は発表が終わってほっとしたのか疲れた顔してますね~。

そして終了後は主人と「つばめグリル」でお疲れ会。
私はここの「ニシンの酢漬け」についてくるザワークラウトが大好物。
乳酸菌で発酵しているのか、独特の食感。
元気になりそうな味です。

つばめグリル2




category: 未分類

tb: 0   cm: 2

△top