栗山教室ブログー音読で一生ものの英語力をつけるウザワシステム-小学生~高校生まで

ウザワシステムは代表の鵜沢戸久子が40年に渡ってこども達に英語を教えてきた経験から生まれた生まれた独自の英語習得法です。 今回先生のご指導の下に英語教室を始めることなりました。日々の感想等を綴ります。

今年はありがとうございました 

 


こんばんは。毎日寒いですね!

うちの教室では昨日今年度最後の講習会を終えて今日から冬休みです。
教室は1/7(火)までお休みさせて頂きます。

教室はお休みですが、個別のご相談等メールは受け付けています。
少し回答が遅くなるかもしれませんがお気軽にお尋ねください。

年賀状作成の為にぽつぽつと撮りためておいた画像を整理しました。
3月の発表会の写真を使おうと思ったのですが、
みなさん顔が幼すぎて…使えない!

子どもってこんなに早く成長するのですね!
年をとるだけの私からは想像できない速さで成長しています。

そして、思ったことは「その子ども達に合った授業が必要だ」という事です。

成長する子どもたちの少しだけ先を行く授業のプログラムを来年も提供します。

大手の英会話学校から当校に移っていただいた方が実はたくさんいらっしゃいます。

「教材がとても素晴らしい!」とお母様が絶賛する教室で
生徒さんの実力は伸びませんでした。
なぜでしょう?

大手の塾編集の問題集を見ていると、文法事項やターゲットセンテンスが順序だてて出てきます。
ですから、順番に効率よく覚えられる…というのは完全な間違えです!
順番に無理なく覚えられる=頭を使わない、だと思います。
絶対記憶に残りません!

子どもたちの脳は「なにか分からないもの」に対するアンテナが大人の比ではありません。
そんな素晴らしい脳に常に順序立てて教えることはかえって無駄が多いとも思います。

大人でもそうですが、「サプライズ」があると人は一瞬で覚えます。
来年は通学している生徒さんがびっくりする「サプライズ」をお届けします!
いろいろ準備中です、楽しみにしてください。

まだ小さな教室ですが、来年はさらにパワーアップさせて
皆さんに通学しやすい教室にしていきたいと思います。

来年は「こんなところがダメ」というご意見をお待ち申し上げます。
一つずつ解決していきたいと思います。

来年もよろしくお願いいたします。

********************
「揚げ出し豆腐」が好きなのですが、自分で作るのは面倒。。。
またまたCookpadで見つけたラクラクレシピ。

007.jpg


簡単☆めんつゆで揚げ出し豆腐
http://cookpad.com/recipe/2197140


揚げない揚げ出し豆腐。
片栗粉をたっぷりまぶして多めの油で炒めるだけ。
私は汁は最後にテーブルで合わせます。
簡単居酒屋メニュー。
お節に飽きたらどうぞ!

また来年もブログにお付き合いください。











category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top

パラシュート型勉強法と山登り型勉強法 

 


寒いですね!今日はうちの周りでは雹が振りました。
色々なところから雪の便り、それも大雪だそう。
本格的な冬が到来しますね。

お通いの二人姉妹がお父様の赴任に伴い海外に行くことになり、
そのための準備をここ2ヵ月ほどお手伝いさせて頂きました。

小学校6年生さんと2年生さん。
お二人とも昨年11月に当校へいらして、英語の経験は1年と少しです。

海外へ行ったときに一番大切なこと、と思い
読み書きと暗記を進めました。

ウザワ教材の「足長おじさん」、
以前こちらのページでもご紹介した「絶対音読」
小6さんには「文法第二部」(鵜沢の中2の教材)から抜粋。
小2さんにはプラスで英語の歌。

どれも彼女たちにとってはとてつもなく難しかったはずですが、
やっているうちに慣れますね!

以前から文法問題の間違えが多いお姉さん、
難しい問題をやっているうちに、それが少なくなりました。
妹さんは中3の英語の教科書をすらすら読めるようになりました。

最後の授業は環境に関するトピックを二人一緒に読みました。
「プラスチックは石油から作られるの?」
「石油ってなくなっちゃうの?」
と妹さんが心配そうに質問してきました。

英語の単語ではなく、内容に関することを聞かれたので
私は内心ニヤっとしました。
これで彼女たちは海外に行っても問題なくむこうの学校に適応するでしょう。

予想以上の結果で、私にとっても「鍛えればこんなこともできるんだ!」
嬉しい驚きがありました。
(生徒さんも必要があったから頑張れたのでしょうが。)

こうやって一段上のことをやってしまうと、自分の今までのレベルが簡単に入る生徒もいます。
一方、一歩一歩間違えながらも積み重ねて、ある日急に伸びる生徒さんもいます。
どちらがいい、ということではないと思います。
しかし違ったタイプなので、お預かりしているこちらがしっかり見極める必要があります。

そして、中にはある日突然「化け」て一気にできるようになる生徒さんもいます。
(男子に多いです)

今の現状をそのまま受け止めるのではなく、
常に生徒の可能性を信じて伸ばす方法を探り続けることが
私たちの仕事の意味だと思います。

ありきたりの考え方にとらわれないように心して授業をしたいと思います。

************************

朝、宅配便でなにやら大きな包み。

蓮根!がたくさん。
茨城のお友達から嬉しいプレゼントでした。

さっそく「お焼き」にしておつまみに。
蓮根は半分すりおろして、半分は包丁でみじん切り。
食感を残す為です。

塩コショウ、お昼の残りの豚肉炒めを入れて
片栗粉を加えて粘りが出たらフライパンで焼き焼きするだけ。

れんこんもち


さすがその土地で取れたものは違います!
もちもちしていておいしい~。









category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top

英語の先生向けお役立ちソフト2 

 


こんばんは。今日は川崎も特別寒いです。
いよいよ年の瀬が近づいてきましたね!

先週の続きなんですが。

教材作成に役立ちそうなソフトをさらにもう一つ見つけました。


ボーカルリデューサー
http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se399616.html


楽曲ファイルからセンター部分をリデュース(抑え込み)し、擬似的なカラオケを作り出すソフトです。
…だ、そうな。

少し前に、女子生徒からの「英語の歌が歌いたい」というリクエストがありました。
んんん…(~_~;)

私は実はアメリカンポップスに始まって、Queenの追いかけ、
ディスコで毎晩踊り明かしていた過去があり、実は歌とダンスが大好き。
歌で英語のリズムを覚えた感もあります。

でもウザワの教室で「歌を歌う」というのは抵抗があります。
他のたくさんの英語教室とあまり変わらなくなってしまうのでは、と思うからです。

歌詞のう~んと長い、物語になっている、
きちんとした英語の歌ならまあOKか、と生徒に譲歩。

いくつか曲をピックアップしましたが、今度はカラオケがありません!
ヨドバシカメラでしばらくキーボードを見つめた後、
〇年ぶりにキーボードに触ることは諦め、途方に暮れていました。

そしたらこのソフトを見つけました。
人間の声の周波数辺りを消込みするそうです。

出来た音源は人の声が「もやもや」したバックグラウンドになった感じではありましたが、
英語教室で歌う分にはまあOKでしょう。
今週は生徒に聞かせて、感想を聞きましょう。

うちの生徒さんも1年半以上通っていただいている生徒さんが増えてきました。
ときどき授業にアクセントをつけて楽しく授業をしたいと思います。
上手にできれば次回2月の発表会では「歌」のコーナーも作ります。

今日生徒に自慢げに話したら、ウォークマンにもその機能がついているそうです。
新しく購入したばかりのウォークマンは生徒の方が使いこなしています。

発表会の劇の小道具は着々と準備中…
今回も面白いしかけがたくさんありますよ!
お楽しみに!

******************

主人が買ってきた有頭エビがたくさん冷凍庫にたくさん。

ニンニクをオリーブオイルで香りが出るまで熱したら、
フライ返しでギュギュと押さえながら炒め焼きします。
頭をつぶして出てきた味噌で充分味がつきます。

その後…殻、もったいないな~と思って。

もう一度殻だけよくよく焼いて、
お水を入れて煮ていると、真っ赤なオイルが出てきます。
これが美味しさの素…と勝手に思っています。
香味野菜とブイヨンを入れて、最後に生クリームをたっぷり目に。
さっと裏ごししたらちょっとおしゃれなスープになりました。

kara.jpg

soup.jpg




category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top

発表会に向け、音源作成中ーその1 

 


12月に入ってしまいましたね。
気ばかり焦りますが、なにも年越しの準備ができないまま毎日が過ぎます。

先週はウザワネットワークセミナーでした。
セミナーももちろんですが、その後の情報交換も貴重な時間です。
今回は名古屋のカトーランゲージスクールの加藤さん、
ウザワ石岡教室の西村さんにはセミナー翌日に自宅にいらして頂き
なにかと情報交換。

加藤先生@カトーランゲージスクール
http://kato-language.com/


西村先生@ウザワ石岡教室
http://www.uzawa-ishioka.com/


お二人とも私の大先輩です。
ウザワシステムについていろいろ学ぶ事がありました。

お二人とも教室ではカセットを使って音を確認させているとの事。
CDですとうまく頭出しが出来ないからです。
私はカセットはもう捨ててしまったし、
買ったとしても、借教室という事で持っていくことは厳しい…

良いことを思いつきました。
mp3にしてウォークマンに入れればいいんです!
そのまま入れると頭出しが大変なので、
デジタル好きな私は、ページ毎にファイル分割することにしました。

変換に使ったのはWave Editor というフリーソフト。

WMA にも対応したシンプルなオーディオエディタ!「Wave Editor」
http://www.gigafree.net/media/se/waveeditor.html



まずはウザワのメインテキストの The Story of English から編集中です。
1ページずつクリッピングしていくのは時間のかかる作業です。
まだ数ページしか出来ていません。
「来週までに用意しておく」と生徒に行ってしまった手前、
またまた今夜もこんな時間に作業をしています。(~_~;)

こちらのソフトを紹介してくれているサイト、
「K本的に無料ソフト」はよく参照させてもらっています。
ほかにも楽しいソフトを発見しましたよ。
来週ご紹介しますね。

K本的に無料ソフトフリーソフト
http://www.gigafree.net/media/se/



うちの教室では発表会は、試験に引っかからない限り基本的に全員参加です。
これで発表会での中学生、高校生のThe Story of English の暗記はばっちり、になるでしょう。

*****************

紅玉リンゴの出回るこの季節。
この酸味は焼くと美味しさが増します。

プレーンなパンケーキ生地にリンゴの薄切りを混ぜて焼いてみました。
メープルシロップをたっぷりかけて朝ごはんに。
形は悪いけれど、体に良い味です。

パンケーキ









category: 未分類

tb: 0   cm: 2

△top